« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005年1月31日 (月)

今日はいい天気!

さいっこ〜のスキー日和でした(*^^*)
昨日は吹雪いていて、ゴーグルもグローブも凍ったけど(^-^;p252is0017367462.jpgこれは私。寒いからフェイスマスクも着用し、
まるで宇宙人!?

2005年1月30日 (日)

スキーに来ています。

年に一回の家族旅行はスキー。
父は新しいカービングスキーを購入し、ガンガン滑りまくる!
最近運動不足の私は、ついていくのが精一杯。
元気な父です(^-^;
これはリフト券入れ。かわいくて超お気に入り♪p252is0016318870.jpg

2005年1月29日 (土)

やはり憧れ佐久間レイさん。

私達の、愚痴とまでもいかないたわいない話を聞いて、
その話の根底にあるであろう我々の不安や悩みを察知し、
優しく話しかけてくれる、素敵な先輩、レイさん。
仕事の事とか色んな事について
「そんなのたいした問題じゃないのよ〜」って励ましてくれる。
その言い方もとても自然で慈愛に満ちていて…。
きっと私たち位のキャリアの時、辛いことも多かったんだろうなぁ、
と思います。
でも、「そんな思いは皆がする必要ないの!」
って考えてらっしゃるようで…(私の想像ですが)。
いつも憧れです。美人だし(*^^*)♪

2005年1月28日 (金)

モルディブライフ。

そういえば、語ってなかったですね。
目的のリゾートにたどり着けずに、
水上飛行機のキャプテンの判断で連れて行かれたリゾートについて。bushi
部屋にあった殺虫剤。
日本製ではないのに「武士」。
効きそう。
そういえば
日本ブームが来ているのか、
私が日本人だと知ると、スタッフが数人集まってきた。
「俺の名はロク。日本語で書くとどうなるの?紙に書いて」
「何で?」と思いながら書くと、
「ありがとう!!!
この字を腕に刺青するんだっ!」
私も、僕も・・・と数人の名前を書いたけど・・・。
今思うと私の走り書きがこの人たちの腕のタトゥーに・・・。
もうちょっと綺麗に書くべきだったかな・・・(^_^;rainbow

虹がいっぱい出ていました。

そうそう、
昨日のニンニク・・・。
お腹壊すまでは行かなかったけど、一日お腹がぐるぐる言ってました。
だから・・・「注意して食べろ」って感じかな(>_<)

2005年1月27日 (木)

にんにく不耐症克服!?

今日、仕事の後に皆で食べた
「あさりのニンニクバターオーブン焼き」がすっごくおいしくて、
「大丈夫なの?」と心配されながら、
そのソースにパンをつけて食べまくり!!!
実は2日前、スーパーで青森産ニンニクが売り切れていて、
仕方なく中国産ニンニクを買い、油を控えめにしながら恐る恐る
使用し、翌日の経過を見てみました。
すると!!!
平気(*^-^*)!!!
「あっ!?もしかして直った???もう平気なの!?
たぶん、ニンニクが原因なのではなく、油との相性!!!」
・・・と夢膨らんだワケです。
・・・で、今日の冒険。
明日で可否がわかる!!!
帰りがけにもうすでにお腹の中が熱い感じになってきて危険を
感じたので、今、油を分解するという中国茶を飲んでます・・・(^-^;

2005年1月26日 (水)

「24」

見ました、19時間分!!!
やはりまとめて見ないとダメです。
私も見られるときは続けて5時間分見たりとか、
少なくとも3時間分は続けて見ていました。
それは、この先どうなるのか気になるから。
そして、人間関係が複雑かつ緻密なので、
間をあけると理解しにくかったり、忘れてしまったりするから!
中には「このシーン必要ないんじゃない?」というところも
ありましたが「主人公ジャック・バウアーの24時間がいかに
大変か、ということを詳しく説明している」ということで(^-^;
主人公の周りの人物がいつも余計な動きをしすぎるのよね~!!!

ともあれ、明日、残りの5時間分を借ります。
多分すぐに全て見てしまうでしょう。
と・・・いうことは結構ハマってるのかな(^-^)

2005年1月25日 (火)

「そ〜なんだ!」パートⅡ! ?

今日はプラネタリウムの仕事でした。
内容は、小学5年生の男の子と女の子が星座早見盤の使い方や
星座について学ぶ、というもので、
キャスティングが石川静ちゃんと私!
これって…
去年テレビ東京で放送したアニメ「そ〜なんだ!」にソックリ!!!
キャラクターの性格づけも!
キャスティングした方は知らなかったみたいだけど、
静ちゃんと私はニマッ(笑)!
懐かしいキャラクターを再現して楽しい一日でした(^-^)

2005年1月24日 (月)

熱唱しているのは・・・?

帰り道、前から歩いてくるお兄さんが
ヘッドホンで音楽を聴きながら、
全身を揺さぶって歌を熱唱していました。
「尾崎豊」の歌を激しく歌い歩く人はよく見ていたので、
「あ、また尾崎かな?」と思ってすれ違うと、
熱唱していたのは「宇宙刑事ギャバン」でした。
「そっか、ギャバンも熱唱曲だよね・・・」と妙に納得!

2005年1月23日 (日)

再現!!!

寒い寒いと思っていたら、雪ですね!
明日起きたら積もってるんでしょうか・・・?

私はカプリチョーザの「ニンニクとトマトのスパゲティ」が
大好きなのですが、
青森産のニンニクでないとお腹を壊してしまう体質なので、
「翌日仕事がない日に、お腹壊すの覚悟」でないと食べられません。
なので今日は、家で青森産ニンニクを使い、
その味を再現しようと試みました!
「こんなカンジかなぁ???」といろいろ工夫。
結果・・・・・・
何だか違うけど、「それなりにおいしい」ものが出来上がりました。
私にしては辛くなっちゃったケド(^-^;
また次回トライだっ!!!

2005年1月22日 (土)

頑張るぞっp(^-^)q

今日は父母とご飯を食べました。
母が「かずさも田中美里さんみたいに韓国ドラマの声を
やればいいのに・・・」
とつぶやきました。
どうやらすっかり韓流ブームにのってるらしい・・・。
韓国映画の吹き替えには出たりしたけどね・・・。
きっと母は「テレビで見られるドラマ」を望んでいるのだろう。
うん・・・出たいよ、そりゃ。
でも出たかったらすぐ出られるわけじゃないからね(^-^;
頑張ろう!!!

2005年1月21日 (金)

ウチの子♪

コードなどをまとめてくれる和み系のパンダちゃん!
まさに一目惚れでウチにやって来ました(*^^*)
私はマウスのコードをまとめてもらってます!p252is0015860107.jpg

2005年1月20日 (木)

スティッチだ〜い好き!

今ハマっているディズニーキャラクター。
邪悪な子なのに優しくてユニーク。見た目はコアラ!?
去年、映画「リロ&スティッチ」のDVDを見て以来、すっかりとりこ。
映画公開は2、3年前なのに、今頃来てるみたい…。
UFOキャッチャーやドン・キホーテにもグッズが出ていてビックリ。
自分が密かに気に入っていたものがメジャーになってしまうのって、
何だかフクザツな気分ですよね・・・。
(グッズが手に入れやすくなるのは嬉しいけど)
p252is0015729039.jpg

2005年1月19日 (水)

オーディションで・・・。

そんな季節なのですね。
また受けさせて頂きました(*^^*)
今日は割と得意とするほうの役だったのですが、
やはりオーディションというものは精神的に疲れていけないねっ!
(下町のオヤジ風)
時間は一瞬で終わっちゃうんだけど・・・、
下手すると終日仕事より疲れてしまいます。
やはり「仕事」だと、何かしら必要とされて行っているわけですが、
オーディションというのは
「どうか私を必要として下さい!!!」
というアピールに行くわけですから、相当気も使ってしまうのです。
(私が勝手に使ってるだけですが・・・)
ふぅ。頑張れ私!!!
またまたまた気の弱さを反省する一日でした。

2005年1月18日 (火)

新年会。

今日は舞台を一緒にやった仲間で新年会をしました。
近況報告やらなにやら・・・。
でもやはり話題は私の年末のこと。
(皆どこからか聞きつけて、大体のことは知っているんです!)
くじらさんにも「あんたよく生きて帰ってきたわよ。
その強運にあやかりたい、あやかりたい」と言われました(^-^;
そうそう、よく
「これからの人生で何かするべき人なのかもね、
生かされたんだから」
と言われたりします。
人としての人生をまっとうしたいとは思っていますが・・・(^-^)

2005年1月17日 (月)

外画の仕事の後で・・・。

皆で飲みに行きました。
そしたら某先輩のトークが爆発し始め、
誰にも止められない暴走機関車へ!!!
さすがにお話はとても面白く、ついつい引き込まれる・・・。
とても楽しゅうございました\(^O^)/

2005年1月16日 (日)

今日はオーディションでした。

今日は寒かった~。
昨日も、みぞれ雨がいつ雪になるか・・・と思っていましたが、
持ちこたえましたね。明日は寒さが緩む様子。
良かった♪P252iS0015466891
父が「頂いたから」と冬の味覚
毛ガニを食べさせてくれました。
贅沢ですね・・・(*^^*)

2005年1月15日 (土)

今日はナレーションの仕事でした。

スタジオに入るとすぐ
「ホームページ見ましたよ、年末は大変でしたね」のお言葉。
そうそう、インターネット公開しているんだから当たり前なんだけど、
改めて「見たよ!」と言われると、何だか恥ずかしいものです・・・。
「私、ヘンなこと書いてなかったかな」とか
「写真とか平気だったかな?」とかいろいろ考えちゃいます(^-^;
でも、初めてお会いする方にも私を少し知っていて頂ける、
という意味ではとても役に立っていると思います。

そうそう、今デジカメが故障中で、
なかなかクッキリした写真が載せられません(T-T)
修理から帰ってくるまで、
画素数の低い携帯のカメラでご勘弁ください(^∀^)/

2005年1月14日 (金)

はっ☆(゜o゜!!!

いつの間にか過去ログが見られなくなっていましたね(^^ゞ
今日気づきました!
いつからか・・・いろいろいじっていた数日前かな・・・。
時々こんなことが起こるかも知れないので、
何か気づいたことがあったら、皆様ご指摘お願いしますm(_ _)m

2005年1月13日 (木)

睡眠不足・・・。

ドラクエⅤはラスボスを倒し、
裏ダンジョンのボス、エスタークと小2時間くらい闘った後に破れ、
失意のまま、名産品集めなどをしております・・・。
そしていよいよ!!!
愛河里花子さんに借りた「24」を見始めました!!!

また眠れない夜が続きそうです・・・(^-^;

2005年1月12日 (水)

藍維さんちの美文鳥。

aisanchip252is0015204743.jpg
今日は仕事の後、
内川藍維さんのお家にお邪魔。
ご飯食べたり、私の字画を調べてもらったり(藍維さん得意なの!)、
おしゃべりしたり…(*^^*)
遅れて杉本ゆうちゃん到着。
「眠い~」と言いながら大好物のみかんを食べてました(^-^)

2005年1月11日 (火)

しゃっくりが止まらないっ!

今日は3回もしゃっくりに悩まされました。
1回目は、なるべく他の事を考えようとしているうちに
止まり、2回目は麦茶一気飲みで抑え、
3回目が出始めた時に、これはおかしい!?と
ネットで止め方を調べてみました。
すると出る出るしゃっくりの止め方。
「世界のしゃっくりの止め方」というページを
夢中になって読んでいたら、自然と止まりました(^-^;
しかし、世界にはしゃっくりを止めるために
「盗みの疑いをかける」国があるとはっ!!!
オドロキです。

2005年1月10日 (月)

サイパンへ!?

今日は「トゥルーコーリング」今年最初の収録でした。
年末年始にかけて出演者3人(私も含む♪)の誕生日があったので、
ディレクターさんがパステルのプリンケーキを買ってきてくださいました!
おいしかった~(*^^*)

そしてファーストシーズン終了後の打ち上げはサイパンにする!?
なんて話になって・・・。
私も副幹事に就任!
私にちゃんと出来るかな・・・(^-^;

2005年1月 9日 (日)

ドラクエ始めました♪

って言っても去年皆が夢中になってたⅧじゃなくて、Ⅴね(^-^;
Ⅷをやりたくて借りたハードのプレステ2(私は1しか持ってない)
と共にⅤを貸してもらったから・・・。
まずはこれをやるか、って感じで。
だいぶ進んで、もう次はラスボス(の1つ手前?)のミルドラースと
対決に向かうところなんだけど・・・最近このせいで寝不足です。
やることはたくさんあるのに・・・ドラクエってハマるよね。
明日も仕事でチェックがあるので、今日はやってない。
けど、続きが気になる・・・。
もう少しで終わるから気になるんだよ~ぉ!

2005年1月 8日 (土)

ドリームワークスの新作「シャーク・テイル」

そういえば、飛行機の中で見ました!
日本公開より早く見られるのが、飛行機のいいところ。
主役のウィル・スミスはもちろんのこと、絵が皆本人ソックリ!
特にロバート・デニーロが声を担当しているサメのボスなんて、
デニーロと同じところにホクロがあるんだよ!!!
おもしろかった!!!
「シュレック2」より私は好きです♪

2005年1月 7日 (金)

「カンフーハッスル」

見ました!!!
面白い!!!
チャウ・シンチーらしさ爆発!!!
初笑いにお勧めの映画ですv(^^)v

2005年1月 6日 (木)

噂の眉カットやさん。

今日は仕事の前に、お友達と一緒に、
マドンナやジェニファー・ロペスも顧客という、
話題の眉カットやさんに行ってきました。
その人の骨格や顔の筋肉の付き方から、
理想の眉毛に仕上げてくれるという・・・。
私はもともと眉毛はしっかりあるほうで、
大してお手入れもしていなかったので、
どんな洗練された眉毛に変身するのか興味深々でした。
で・・・・。
眉毛の形を整えられた後の私・・・。
あんまり変化なし。
と、いうかあまり自分の眉毛と違う形にすると
不自然になるそうで・・・。
そのあまり変化なしな眉を
最も美しく見える眉メイクをしてくれたんだけど、ちょっと濃い???
見慣れないだけ?
これがベストってされたものはかなり眉が強調されてるような・・・。
客観的に見たらこれが一番綺麗に見えるの?
まぁ、これは書かれただけで元々の眉はそんな変化ないから、
顔を洗えば済むんだけど(^-^;
明日からの眉メイクは・・・悩むなぁ・・・。

2005年1月 5日 (水)

事務所顔合わせ。

今日は事務所の顔合わせでした。
私も今日事務所に、みなさんから届いていた
誕生日&クリスマスプレゼントを頂きに行きました。
みなさん、どうもありがとうございます。
ひとつひとつ大切に
使わせて(食べさせて)いただきたいと思います♪

そして台本を取ったりスケジュール帳を確認した後、
すでに酒臭の漂う、顔あわせ会場の3階へ・・・。
普段はお会いできない超ベテランの方々、
たまにしかご一緒できないナレーション中心の方々、劇団の人など
た~くさん集まっていて、私も勧められるままにお酒を・・・。
17時半には終了し、帰宅して1回寝たのに、
今も、何だか二日酔いみたい・・・。

2005年1月 4日 (火)

そして・・・。

最寄のリゾートに到着。
ここがどこなのか全くわからない、難民のような私達。
早速そこのリゾートの人が
にこやかにオレンジジュースを持ってきてくれた。
私達は行く場所を失ったというのに、
ここの人たちは何事もなかったように楽しげだ。

しばらくロビーで何を待つともない時間を過ごし、
機長には「飲み物代は飛行機会社が持つから、どんどん飲んで。
ランチもここに滞在してる人の後に食べて、リラックスして」
といわれるばかり。
ロビーにひとつだけあるテレビではCNNが流れており、
「地震、津波」の様子が映し出されている。
やたらと「disaster・・・」との声が聞こえる。
やはりとんでもない事態には間違いない。
しばらくCNNに耳を傾けていると、
リゾートの人が宿泊カードを持ってきた。
機長に「今日はここに泊まるの?」と聞くと、
「今日はね。」
「明日は?」
「明日はわからない。目的のリゾートに行ければ行くし・・・」
との返事。機長にもわからないのだ。
でも日焼け止めもないし、着替えもない。
日本から来た長ズボンの、ここでは暑苦しい姿のまま。
「水上飛行機に残してきた荷物を取ることは出来る?」と聞いたら、
君はこんな時に何て事を言うのかね?みたいな表情で、
「terrible disasterなんだから・・・」と断られる。

部屋に通されるも、特に荷物もなく、することもなく、
結局フロントに「マーレの現地旅行代理店に電話したい」
とお願いする。
何度かけてもつながらない。回線が込み合っているらしい。
何度か部屋とフロントを往復して、やっと繋がる。
代理店の人は、事態が全く飲み込めてない。
「リゾートには着いたんですよね?
滞在予定のリゾートの電話が繋がらなくて」
とのんきな様子。
「とんでもない!そのリゾートは流されて、今は○○リゾートですよ」と説明。
一度電話を切って事態を把握してもらい、
今後どうするかまた電話をもらうことに。
また部屋で気を落ち着かせようとしていると、電話が鳴った。
どうなったのかな?
電話出たのは父だった!
父は地震発生時から安否確認に必死になっていて、
現地代理店が日本の旅行会社に連絡、
そして居所がつかめたのだ!
嬉しかった!日本と繋がった!
急に安心した。

その後は結局、
目的のリゾートは従業員の居場所もつかめないくらい
状態が悪いらしく、今いるリゾートに滞在してください、
との連絡が来る。
そうとなれば、気持ちも落ち着いた。
CNNでは相変わらずこのニュースが流れ続け、
「What is a TSUNAMI?」との特集まで組んでいた。
CGを駆使した画像と解説者らしき人が津波の説明をしてたけど、
絶対日本の専門家のほうが詳しいはず!
地震と津波という概念が希薄だったことが
今回の被害の拡大を招いたようですが、それを実感しました。
「TSUNAMI」が世界共通語だということも初めて知ったし・・・。
モルジブのように標高の低い国が
どうして津波に無関心だったのか、残念でなりません。
しかし、今後日本の津波に対する警戒度やその知識などを、
参考にしていくことと思います。
地震は仕方ないですが、
その被害を極力少なくしていくことは出来るはずです。
もう2度とこのような大災害が起こらないことを願ってやみません。

2005年1月 3日 (月)

モルディブ日記 続き。

宿から水上飛行機の飛行場まで送ってくれたのは
現地旅行代理店の日本人女性。
「今朝大きい地震がありましたけど、
モルディブって地震多いんですか?」
と聞いたら「いや~、私がこっちに来てからはないです。
同じ階に住んでるインド人が大騒ぎして、
大丈夫だよ、って落ち着かせるのに大変でした」
との答え。そして来てからまだ10ヶ月くらいとのこと。
そっか、じゃまだよく知らないよなぁ・・・。
「飛行機とか、大丈夫ですか?」
「大丈夫です!」
の言葉に安心し・・・。
12,3人乗り位のプロペラ水上飛行機に搭乗。
リゾートまでは25分くらいで着くという。
離陸(離水?)して、そのすばらしい眺めに感激!
「モルジブはインド洋の真珠の首飾り」みたいって、ほんとうだなぁ(*^^*)pearl
しかし、もうかなりの時間が経ったのに、まだリゾートに着かない・・・。
同乗していたイタリア人旅行者が「君のリゾートどこ?」とか聞いてくる。
この飛行機に乗っているのは、皆同じリゾートに向かっている人だった。
やっと着水。
ふぅ・・・と思う間もなく副操縦士が「ここは○○リゾートです」と言う。
ざわつく機内。
何で?そこに泊まる人はこの中に誰もいないのに・・・。
副操縦士があわてて「大きい波が来ていて・・・なんちゃら・・・」とか言い訳してるみたい。
何だかよくわからないけど、まもなく再度離水。
さらに2,30分飛行した後、着水。
パイロットが間違えたかな・・・と思っていると、機長が私達のところにやってきた。
一番英語が出来そうなイタリア人のおばちゃんが、
「で・・・、何がどうなってるのか説明してくれない??」と詰め寄る。
深刻な顔をした機長が言葉を選びながらしてくれた説明は、
とても信じられない内容だった。
「あなた達の滞在予定のリゾートは、海の下にあります。
詳しく言えば、桟橋と水上バンガローが、です。
桟橋がない以上、そのリゾートには行けません。
おそらく今朝の大地震の影響でしょう。
でも、私達はラッキーです。
この大波が来た時、飛行中だったんですから。
今は電話もダウンしていて、ラジオも聞けない状況です。
私たち自身にも何が起きたか、よくはわからない。
災害です。今までにないほど深刻な大災害です。
ともかく、ここで様子を見ることにします。
機内は狭いので、外へ出て、新鮮な空気でも吸ってください。
救命胴衣は椅子の下にあります。」
・・・と。
そしていち早く外に出た。
私も長いこと飛行機に乗っていたので、疲れて外に。
機長は「ほら、水位が上がったり下がったりしている。危険な状況だ」
「大切なのは、パニックにならないこと。落ちついて。」
でもっ!!!そんなこと言いながら煙草吸う手が震えてるよ、
機長!!!
その手の震えが一番怖いっちゅうの!!!!
数人が外に出て(っていっても海上ね。
ちょっとしたフロートみたいな板の上)、海の様子を見たり、携帯をかけてみたり・・・。
でも携帯はやはり繋がらないらしい。
そのうち、機内に戻って救命胴衣を全員着用させられる。
「マーレに戻るの?」と聞くと、苦しそうな表情で
「マーレには戻れない。マーレ空港も水に沈んだ」

しばらくの後・・・機長が決断した!
「最寄のリゾートがドーニを出してくれているから、
一度そこに上陸しましょう。 荷物は後です。人命が一番ですから」
といざとなったら必要であろう浮き輪とシュノーケルセットを
飛行機に残したまま、私達は最寄のリゾートに避難した。


2005年1月 2日 (日)

モルディブ日記。

25日に出発。
翌日水上飛行機にてリゾートに向かうため、
この日は首都マーレの安宿に宿泊。
タオルは10年くらい使い込んだようなものだったり、
洗面台の蛇口がぐらぐらして取れそうだったけど、
明日は憧れのリゾート。ガマンガマン・・・と早々に就寝。

4時半過ぎ(?)頃モスクから流れるお祈りの声(?)音楽で
目覚める。
また寝て、6時半に起床。
顔を洗っていると、洗面台がグラグラ・・・。
蛇口だけじゃなく、洗面台もグラついてきたなぁ、と思いつつ
洗顔終了。
まだグラグラ。
ん?めまいか!?
よく見ると壁に掛かってる、
もともと斜めになってた絵がガタガタいってる・・・。
地震だっ!!!!
「海抜0Mくらいのモルジブで、津波とかこないだろうねっ!」と、即
部屋にある小窓から覗く。
変わった様子はない。
でも、揺れてる時間がハンパじゃない。
3分~5分くらいは揺れてる。なかなか止まらない。
まぁ、海の上だし、地盤がゆるいのと、このホテルがちょっと古いし、5階からだろう・・・と
6階にあるレストランに朝食に出かける。
誰もいない。
テラスでおしゃべりしていた従業員がやってきた。
やたらと興奮している。
「このテラスで突風に煽られたのかと思ってビックリしたよ!
落ちるかと思った! 感じた?どうだった?」
って言うから、始めは何のことだろう・・・と思ったけど、
ああ、さっきの地震のことかと思い、「怖かったね」と言ったら、
ちょっと拍子抜けした感じで行ってしまった。
それにしても、地震、って言葉を知らないんだな・・・
地震大国日本から来たから、
そりゃ怖かったけど、あまり興奮しないんでつまらなかったんだぁ、
と理解。
レストランの窓から見える海も人も何ら変わったところはなく、
安心して水上飛行機に乗るため、
マーレ市街から空港のある島へ,
モルジブの伝統的な船、ドーニで向かった。male

 つづく。

ドーニから見たマーレ市街。

2005年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます。

皆様にとって素敵な一年になりますように・・・。
今年もよろしくお願いいたします。

・・・帰ってきました!!!
行ってきた場所は・・・モルディブ。
かつてないほどの大災害にまさか直面しようとは・・・。
災害に遭われた方々には本当にお悔やみ、そしてお見舞い申し上げます。

私自身には怪我も何もなく、
この状況にしてはかなり普通に帰国することが出来ました。
心配をおかけして申し訳ありません。
また改めてこの体験のレポートをします。

とりあえず今日は、心配をしてくださった方々に無事の連絡を入れたいと思います。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »