« あけましておめでとうございます。 | トップページ | モルディブ日記 続き。 »

2005年1月 2日 (日)

モルディブ日記。

25日に出発。
翌日水上飛行機にてリゾートに向かうため、
この日は首都マーレの安宿に宿泊。
タオルは10年くらい使い込んだようなものだったり、
洗面台の蛇口がぐらぐらして取れそうだったけど、
明日は憧れのリゾート。ガマンガマン・・・と早々に就寝。

4時半過ぎ(?)頃モスクから流れるお祈りの声(?)音楽で
目覚める。
また寝て、6時半に起床。
顔を洗っていると、洗面台がグラグラ・・・。
蛇口だけじゃなく、洗面台もグラついてきたなぁ、と思いつつ
洗顔終了。
まだグラグラ。
ん?めまいか!?
よく見ると壁に掛かってる、
もともと斜めになってた絵がガタガタいってる・・・。
地震だっ!!!!
「海抜0Mくらいのモルジブで、津波とかこないだろうねっ!」と、即
部屋にある小窓から覗く。
変わった様子はない。
でも、揺れてる時間がハンパじゃない。
3分~5分くらいは揺れてる。なかなか止まらない。
まぁ、海の上だし、地盤がゆるいのと、このホテルがちょっと古いし、5階からだろう・・・と
6階にあるレストランに朝食に出かける。
誰もいない。
テラスでおしゃべりしていた従業員がやってきた。
やたらと興奮している。
「このテラスで突風に煽られたのかと思ってビックリしたよ!
落ちるかと思った! 感じた?どうだった?」
って言うから、始めは何のことだろう・・・と思ったけど、
ああ、さっきの地震のことかと思い、「怖かったね」と言ったら、
ちょっと拍子抜けした感じで行ってしまった。
それにしても、地震、って言葉を知らないんだな・・・
地震大国日本から来たから、
そりゃ怖かったけど、あまり興奮しないんでつまらなかったんだぁ、
と理解。
レストランの窓から見える海も人も何ら変わったところはなく、
安心して水上飛行機に乗るため、
マーレ市街から空港のある島へ,
モルジブの伝統的な船、ドーニで向かった。male

 つづく。

ドーニから見たマーレ市街。

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | モルディブ日記 続き。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1975160/53772033

この記事へのトラックバック一覧です: モルディブ日記。:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | モルディブ日記 続き。 »