« エチカ表参道。 | トップページ | 「トータリースパイズ!」復活! »

2005年12月 4日 (日)

フィギュアスケートNHK杯。

昨日今日、とフリーの演技を見ていました。
演技はもちろんだけど、気になるのは演技後のキスアンドクライ。
(コーチと共に採点を待つ場所のこと。
「銀盤カレイドスコープ」で覚えたの(^∀^)/)

村主章枝選手の、「全力を出し切れた」感溢れる顔。
思わず涙ぐんでしまいました。
そして今日は織田信成くんの優勝が決まった時の号泣。
ホント、号泣としか言いようのない、大声を張り上げての号泣。
・・・ビックリしました。

アスリートの人達の並々ならぬ努力と、
その結果に対する素直な反応には、いつも感動させられます。

トリノが楽しみですね(=^-^=)

« エチカ表参道。 | トップページ | 「トータリースパイズ!」復活! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エチカ表参道。 | トップページ | 「トータリースパイズ!」復活! »