« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月30日 (火)

NHK「街道てくてく旅」

のPR番組のナレーションを担当しました!
5分位の短い番組ですが、BSハイビジョン、総合、BS2で
続々何度も放送されるそうですので、
皆さんも目にする機会があるかもしれないです♪
男女の掛け合いの女性の役です。(当たり前だけど)
BSハイビジョンでは、もう昨日から放送しているそうですが、
総合では6月3日10:50~、6月4日16:15~だそうです♪
4日以降はBS2でも折々放送されるそうです(=^-^=)

2006年5月26日 (金)

「ディバージェンス」

見ました!
香港映画です。
アーロン・クオック、イーキン・チェン、ダニエル・ウーという
スター揃い踏みの映画でした、が・・・。
せっかく3大スター出演なのに、3ショットがなく、
内容も・・・慌てて作ったの???とちょっと思ってしまう・・・。
アーロン・クオックのファン以外には、
ちょっと物足りない映画かもしれないです(^_^;
でもでも、香港映画って、すっごく面白いんですよ!!!

まだまだ私の香港映画探求の旅は続きます。
掘り出し物があったら、またご紹介しますね♪

2006年5月24日 (水)

シャリシャリ君。

シャリシャリ君。

って知っていますか?
「ガリガリ君の弟分で、ガリガリ君よりずぅっとおいしい」と、
去年の夏に行きつけのダイビングショップの人に聞いて、
夏中探していたんだけど見つからなかったんです!
それが「こないだ都内のコンビニで見つけた!」
と友人から写メールがっ!
もうメジャーなんですか(;^_^A?

2006年5月22日 (月)

「プラド美術館展」

行って来ました!
たくさん素敵な絵があって・・・。
私は「フェリペ4世」の肖像画が気に入りました。
鬱屈したような、でもどこかユーモラスなすごく個性的な顔です。
彼の妹や娘の肖像画もあって、作者も違うのですが、
みんなソックリ!なんです!!!
「ほんとにこんな顔だったんだなぁ~」と思いました。
何しろ、肖像画だから自分で描かせたんだろうけど、
格好良く描かせず、そのままでOKを出したフェリペ4世に拍手!
な感じでした(^-^)

2006年5月20日 (土)

イベントご来場ありがとうございました♪

ありがとうございました♪

皆さんのお顔が見られて、一言ずつでもお話ができて、
すっごく楽しかったです♪
特別メニューに、私の歌う歌のタイトル
「春のフリル」という名前がついた
ハート型の可愛いサンドイッチがあって、
是非食べたかったのですが、イベント後に聞いたら
「完売です…」とのこと(>_<)
残念がっていたら、エコルの方が「桜樹のささやき」
(やはり歌のタイトル)というカクテルを
持ってきて下さいました(*^_^*)↑写真のカクテルです。
皆さん、お手紙やプレゼントもありがとうございました♪
また、皆さんと直接お会いできるような、
こんな機会があるといいな♪

2006年5月16日 (火)

第67回オークス 出走馬プロフィール

VTRのナレーションをやらせていただきました♪
「3歳牝馬の、あまり経験の多くないこの子達が2400メートルを
走るのは、結構大変なことなんですよ」とか
いろいろ教えて頂き、とても興味を持ちました!
女の子だから、名前も可愛いし♪
そして、ラストのこの素敵なフレーズ。
「乙女達の舞台は、東京競馬場」

2006年5月14日 (日)

母の日。

母の日。

うなぎを一緒に食べに行って、そして買ったケーキはこちら!
見た目より、ずぅっとおいしかった〜♪
上のカーネーション部分もマジパンではなく、
ホワイトチョコレートなので、すごく美味しい!!!

2006年5月11日 (木)

ときメモカフェ・エコルのイベントに出演します♪

5月20日(土)に原宿にある、ときメモカフェ・エコルのイベントに
出演します♪
ときメモ関係のイベントに参加するのは久しぶり&
こじんまりと皆さんと話せそうなので、
すごく楽しみにしています!
お時間のある方は、是非遊びにいらして下さいね!

2006年5月 4日 (木)

プロデューサーの方に…

プロデューサーの方に…

お魚のおいしいお店に連れていって頂きました!
根谷美智子さん、加藤奈々絵ちゃん、城雅子ちゃん、等と共に♪
そこで出た伊勢海老の大きいこと!!!ダイビング中にもなかなか見かけないサイズです!

2006年5月 2日 (火)

外画のお仕事です 。

洋画のお仕事です 2<br />
 。

現在公開中のタイ映画「トム・ヤム・クン!」です。
私はプラ役です♪
あの「マッハ!!!!!!」のトニー・ジャーが、
パワーアップしてます!!!
アクションファンは必見ですp(^-^)q

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »